手取り幾万の夢

手取り幾万の夢

 

今日いっぱいの飯がほしい

次の朝までもてればいい、と

意地汚い僕は今日も

コンビニの廃棄に手を付けた

 

故郷で暮らす家族の為に

僕は何ができただろう

金曜夜のネオン街では

くたびれたサラリーマンたちが輝いていた

 

15日付の給料日で

手取り幾万の金を手に

僕は何処へ向かうべきか

明日になれば忘れるのだろう

 

仕事を譲り受けたいけれど

彼らには守るべき家庭がある

目の前にある自由を手に入れるために

一体誰が苦しむべきなのだろうか

 

今日いっぱいの飯がほしい

夜の酒にありつく為に

意地汚い僕は今日も

コンビニの廃棄に手を付けた

 

 

岩間寛佳

 

 

参考:「丸山眞男」をひっぱたきたい (赤木智弘)

http://www7.vis.ne.jp/~t-job/base/maruyama.html